あべこべ

おはようございます。

ワタシはよく方言といいましょうか、「い」と「え」を
ひっくり返して発音してしまう習慣があります。
茨城の田舎で育ったのでそうなってしまうのかもしれません。
たとえばセブンイレブンというときにセブンエレブンとなって
しまうわけです。

東京の下町の方言は「ひ」を「し」と発音しますね。
古くから羽田に住む人たちは「ひも」を「しも」といいます。
「ひっぱる」も「しっぱる」になります。

お客さんの名前を自分で書いていて間違えるときもあります。
仮に「藤江(フジエ)さん」という方がいるとします。ワタシが
発音すると「フジイさん」になってしまいます。それをつい発音通り
書いてしまい「藤井さん」と書いて混乱することがよくあります。

あるときこんなことがありました。
配達の途中ワタシは藤江さんのつもりで「つぎはフジイさんの
家に行くから」とHさんに言ったのでHさんは藤井さんの住所をナビ
に打ち込んでいました。
着きましたよといわれて車を降りてみると思っていたところと全然
違う場所でした。これは藤井さんの住所じゃないか!

それでワタシはHさんに「ここはフジエ(藤井のつもり)さんちの
マンションだよ」というとHさんは
「いや、藤井さんちです!」ときっぱり言い放ちました。
「だからフジエさんちだって!」、「社長なに言ってるんですか?
フジイさんって自分が言ったんでしょ!フジイ?フジエ?
どっちなの?!」と言われハッとしました。

フジイとフジエ.jpg

待てよ・・・もしかして何かお互い勘違いしていないかとよく考え
直しました。
Hさんはワタシの言ったとおりやっていたのでした。ワタシの発音
の通りに解釈していたからこのようになってしまったのだとその時
理解したのでした。

それ以来、誤解の起きやすいビミョウなお名前のときはお互いに
何度も確かめてから出発することにしています。
ワタシもなるべく発音を気をつけるように心がけています。

今日も誤解のないよう安全確認をしっかりして元気よく行ってきます。


お知らせ>>>




posted by 社チョー at 07:00 | Comment(0) | チョーさんの日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。