謎の生物発見!!

おはようございます。

昨日夜7時頃だったと思いますが、近所に買い物に
でかけようと歩いていました。

何の気なしに上を見あげると左右にわたっている電線の上を
変な動きをしながら横切っていくものがあったので思わず
立ち止まってしまいました。
よくみると四足の動物でなんだか猫のようにもみえました。

しかし、猫が電線の上を渡り歩いているのはみたことも
聞いたこともありません。
よく見るとしっぽが長くて鼻先が異常に長いです。
タヌキにしては細いししっぽがまずちがいます。
アリクイか?とも思いましたがアリクイはもっと大きいし
電線なんか歩くわけもありません。

まるでサーカスの綱渡りの達人のように普通に電線を歩いている
のです。
ワタシは落ちるのではないかと思ってひやひやしながら追いかけ
ました。
ずっと上をみながら歩いていたので途中で電柱にアタマをぶつけて
痛い思いをしましたが見失わないように追いかけました。

謎の生物.jpg

あるときは90度左に曲がったかと思うと今度は右にと縦横無尽に
わたっている電線をまるでナビでもついているかのようにどんどん
歩いていきます。
するとある民家のほうにつながっている細い電線に移り、そこに
生えている大きな木に飛び乗ってガサガサしているうちに行方が
わからなくなってしまいました。

夢中で追いかけてきたのですっかり日も暮れ、近所なのにここは
どこなのかと迷ってしまいました。

家に戻りさっそく調べてみると電線の上を歩くのはハクビシンに
違いないということがわかりました。
ハクビシンは被害を及ぼす動物として捕獲されたりしているようです。

屋根裏に巣をつくって夜行性なので夜にドタバタと運動会を
始めるそうでネズミの比ではないそうです。
果物が大の好物で果樹を荒らしたりする被害が多いそうです。

そもそも人間が持ち込んだ生き物で人間が迷惑を被り殺さなければ
ならないというのは身勝手な話ですね。
乱開発のせいで最近ではタヌキやイノシシなども住む場所が
なくなり山から下りてきて畑を荒らしたりするニュースを
よくみかけます。
彼らにも住むべき場所や環境があったはずです。

テレビニュースでよく見るような光景をこんな身近に見るとはもう
すぐそこまで環境問題が迫ってきているのだと思い知らされました。

未来のためにも人間も動物も仲良く共存できる地球をつくって
いかなければいけないなぁと思いました。



posted by 社チョー at 10:25 | Comment(0) | チョーさんの日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。